ImageMagickの脆弱性への対応のお知らせ

先日より注意喚起がされておりますImageMagickの脆弱性(CVE-2016-3714, ImageTragick) につきまして、現在各サーバーの更新を順次行っています。この処理は数日中に完了する予定です。

影響: 遠隔の第三者によって、任意のコードを実行される
対応: 関連するライブラリのアップデート

参考: ImageMagick の脆弱性 (CVE-2016-3714) に関する注意喚起

[更新] 2016年5月16日 Sovaの管理画面・お客様のWordPressサーバーを始め関連するサーバーの対応が完了しましたのでお知らせします。