移行先のご紹介 – WP Engine

おすすめ対象

  • 現在Sova WPが行っているようなWordPressに関するサポートを受け続けたい方 (英語のみ)
  • セキュリティ対策を重視されたい方
  • WordPress以外のページやコンテンツが若干ながらもサーバー上にある方

WordPress Hosting, Perfected. WP Engine

プラン表(抜粋)

Personal Professional Business
相当プラン スモール スモール〜ミディアム ミディアム〜
月額 29ドル 99ドル 249ドル
年額一括割引 2ヶ月分割引
無料お試し なし (60日間返金保証あり)
初期費用 0円
想定訪問者数 2.5万人/月 10万人/月 40万人/月
ディスク容量 10GB 20GB 30GB
ディスク追加 別途Amazon S3を用意すれば接続可能
CDN 19.95ドル/月 無料 無料
セキュリティスキャン 対応
マルチサイト
利用可能なWordPressコア 1 10 25
プラグイン制限 あり
専有SSL証明書 無料 (有料版もあり)
SSL証明書持ち込み 不可
  • 専有SSL証明書 (独自ドメイン用証明書) – 無料の証明書(Let’s Encrypt)と有料証明書(RapidSSL)が利用可能です
  • バックアップ – 毎日のバックアップの他、任意のタイミングでバックアップが可能です
  • 自動アップデート – WordPress本体 (コア) が対象
  • ファイル操作 – SFTP
  • データベース操作 – phpMyAdmin

プランの選び方

まずは移転対象サイトの一ヶ月の訪問者数をご確認ください。
Sova WP はプランの目安としてPV数を表示していますが、WP Engine は訪問者数を採用しています。PV数と訪問者数の比率はサイトごとに異なりますので一概には換算できません。アクセス解析をインストールされている場合は記録をご確認いただくことをおすすめいたします。また、対象サイトは限られますが訪問者数を概算できるツールがあります。このツールについての詳細は後日更新いたします。

どうしても訪問者数がお分かりにならない場合、下記のような目安でご検討ください。
ただしプラン表記載の訪問者数を超過すると1,000ユーザーごとに1ドルの超過料金が発生します

  • スモールプランで負荷に余裕がある(負荷状況パネルが概ね緑の表示)→Personal
  • スモールプランで月に1回以上ブーストが必要・スモールからミディアムにアップグレードした・ミディアムで負荷に余裕がある→Professional
  • ミディアムプランで月に1回以上ブーストが必要〜ラージプラン→Business
  • より上位のプランも用意されています。詳しくはWP Engine のプラン表をご確認ください

なお訪問者数はIPアドレスをもとにカウントされ24時間ごとにリセットされます。また、ボットは訪問者数にカウントされません。詳しくはWP Engineによる解説をご覧ください。 HOW WE COUNT “VISITS”

Sova WPとの比較

共通点

  • セキュリティに力を入れています。WordPressのためにカスタマイズしたファイアウォールでスパムや攻撃を防ぐ他、万が一改ざんや感染が発覚した場合は復旧のお手伝いを行います。
  • WordPressの専門家が常時対応します。トラブル時の復旧や原因究明だけでなくサイトパフォーマンスの改善などWordPressに関するさまざまな相談を受け付けています。

注意点

  • コントロールパネル・サポートは英語のみです。
  • 申込時にクレジットカードでのお支払いが必要で無料お試しはありません。ただし60日以内は返金が保証されています。
  • キャッシュプラグイン・バックアッププラグイン・関連記事表示プラグインなどWP Engineが用意する機能と衝突・重複するプラグインは利用できないという制限があります。 DISALLOWED PLUGINS
  • 上位プランではSova WPと比較してディスク容量が控えめです。ディスク拡張の際は技術的な作業や追加費用が必要になりますのでご注意ください。

ご注意

  • 比較の結果、当社のサービスと条件面で近しいものをご紹介しております。他のサービスへのご移転でもサポートを承ります。
  • 上記は対象サービスの公式サイト・ヘルプ等をもとに当社が独自にまとめたものです。実際のお申込みの前には対象サービスのサイトや紹介記事等をよくご覧いただき、お客様ご自身でご判断ください。